熟女だが綺麗な風俗嬢

忘れられないあの子…

二か月くらい前にお世話になったCちゃんが未だに忘れられないんですよ。とっても気持ち良かったのは言うまでもありませんけど、じゃあなんで忘れられないのか。それは彼女のアグレッシブな姿勢なんです。風俗嬢がどれくらい奉仕してくれるのかによってこそ、快感は変わるんです。かといって、あまりにも機械的に奉仕されるだけでは味気ないのも事実。このバランスがとっても難しいと思うんですけど、彼女はまるで自分のことが好きなんじゃないのかとか、痴女なんじゃないかと思うくらい、常に余裕の表情でこちらのことを攻めてくれた風俗嬢でした。その事実だけでも自分にとっては最高でしたし、彼女のような女の子と楽しい時間を過ごせたってだけでも価値のあるものなんじゃないのかなと。ホームページで出勤だった女の子を選んだだけなんです。ホームページを見て予感をしたとか、何か感じるものがあったとかではないだけに、尚更そのギャップを楽しむことが出来たんですよね。

風俗は常識を打破することなんです

風俗とは、「常識を打破すること」だと思いますので、徹底的に楽しむべきだと言うことに気付いたんですよ。自分の常識であれこれ考えるのではなくて、自分の日常生活では味わうことが出来ないであろうことをする。それが大切だなってことに気付いたし、中途半端に格好つけるのが一番格好悪いってことにも気付いたので、それこそ振り切れるまで楽しみますよ(笑)そのくらいの方が圧倒的に楽しいし、自分自身の気持ちも違うんです。でも、さすがにそこまで振り切るためには自分の気持ちの持ちようだけじゃなく、環境も大切だと思いますのでコスプレの力を借りることも多いですね。コスプレだとまさに非日常そのものじゃないですか。しかも何をするとか心構えをするでもなく、相手の恰好を見て勝手にこっちも非日常感に浸れるんです。だから風俗ではコスプレで遊ぶことが多いですね。自分ではない自分になり切って、快感に向かって一直線に突き進むことが出来るのがコスプレなんですよ。